塾講師の一日の流れについて

勤務時間

塾により出勤時間、退勤時間は異なります。日中に授業をしている塾なら一般のサラリーマンと変わらない生活リズムの場合もあります。しかし多くの塾は夕方からの授業となりますから、午後~夜にかけての勤務です。

一般的な塾講師の1日を紹介します。塾講師の勤務開始は午後からの場合が多く、お昼前後に職場へ到着するケースが殆どです。出勤後はその日の予定を確認します。授業内容の確認はもちろんですが、ミーティングや保護者面談の予定がある場合はその準備も必要です。授業が終わるのは夜遅いため、授業後は業務ができない事が殆どです。事務仕事がある場合はこの時間を利用して仕上げておきます。講師同士のミーティングがある場合は14時~15時頃に行われる事が多いです。

ミーティングでは生徒達の状況報告、他の地域にも塾がある大規模な会社の場合は他の塾の情報、本社からの通達などがここで発表されます。上司への定例報告もここで行われます。ミーティング後は、日によっては保護者面談があります。保護者面談と事務作業が一通り終わったら休憩時間です。この時間に食事が取れないと、授業が終わるまで食事が取れない場合が多いです。休憩後は授業の準備をし、いよいよ授業開始です。

Copyright © 塾講師の一日の流れについて, All rights reserved.